婚活のすすめ

HOME | 婚活のすすめ

第四の出会いエリア !?

結婚する人は、お互い価値観が似ていると言いわれます。そのせいでしょうか、お互いの価値観が似ていると思わせる場所、共通点が多いなと思わせる場所、お互い共感できると思わせる場所で知り会うことが多いと思われます。例えば学校・職場・サークルといった具合です。つまり、自然に無意識のうちに結婚相手を絞り込んでいます。
でもそこで出会えなかったら、どうするのでしょう?

ところで、皆さんは個人が生涯で出会う人数を知っていますか?
人生80年として実は30,000人程度だと言われています。30,000人もいると、結婚相手になる人が一人くらいはいるだろうと、つい思ってしまいますが現在は思っているほど簡単ではないようです。
考えてみれば、出会わない人の方が遥かに多いのですから、その中にお相手がいる可能性の方がずっと高いのです。出会う可能性を日本人だけと仮定してみました。日本の人口1億人として9,997万人とは出会わないのです。この出会わない9,997万人の中に、お相手がいると考える方が妥当ですよね。
では、どうするのか?
そこで、第四の出会いエリアとして結婚相談所を考えてはいかがでしょうか!

出会いは「結婚相談所で」

会員数が心配・・・。でも安心!

フロンティアで一番多く受ける質問が「フロンティアさんでは、お見合いを組めるほど会員さんがいるんですか?」です。確かに小さい結婚相談所なだけに、お見合いが組めるのか心配になりますよね。
でも、心配入りません!
フロンティアに入会しますと、加盟している日本仲人連盟[NNR](会員数1.4万人)、日本ブライダル連盟[BIU](会員数3.7万)、良縁ネット(会員数3.7万人)のそれぞれの連盟会員になります。(複数の連盟に加盟している結婚相談所が多いので、実質的9万人ではなく6万人くらいになります)
お見合いは連盟会員同士と言うことになりますので、お見合い対象数としては申し分ないと思います。
人生2、3度分の出会い人数ですね。

 
 

フロンティアで一番多く受ける質問が「フロンティアさんでは、お見合いを組めるほど会員さんがいるんですか?」です。確かに小さい結婚相談所なだけに、お見合いが組めるのか心配になりますよね。
でも、心配入りません!
フロンティアに入会しますと、加盟している日本仲人連盟[NNR](会員数1.4万人)、日本ブライダル連盟[BIU](会員数3.7万)、良縁ネット(会員数3.7万人)のそれぞれの連盟会員になります。(複数の連盟に加盟している結婚相談所が多いので、実質的9万人ではなく6万人くらいになります)
お見合いは連盟会員同士と言うことになりますので、お見合い対象数としては申し分ないと思います。
人生2、3度分の出会い人数ですね。

今や婚活も「結婚相談所で」

今や婚活を結婚相談所でされる方の話をよく耳にするようになり結婚相談所の認知度が高まっています。ここのところ結婚相談所のイメージは大きく変化し、様々なサービスが施され登録者が20代後半~ミドル・シニア世代まで幅広くなっています。その背景には条件やこだわりを妥協せず婚活できる特徴があり、そこにはカウンセラーの存在が欠かせないからだと思います。では、なぜ相談所にはカウンセラーが必要なのか次に特長をあげてみました。

(1) 安全・安心そしてサポート力の違い

フロンティアには入会審査があり、個人のプロフィール情報をしっかりと把握しています。条件やこだわりで相手を選びたい人には最適です。利用者の性格・希望・年齢などに合わせた活動計画をオーダーメイドしたり、相性の良さそうな人を紹介するなど、条件やこだわりに基づいてターゲットを絞ることもできますし、膨大なデータベースから専門のカウンセラー(アドバイザー)が理想のお相手を探してもうことができるわけです。ターゲットは、絞られていれば労力・時間・費用の節約となるのは言うまでもありません。さらに入会審査があると言うことは安全であると言うことです。つまり、結婚詐欺師などが入り込む余地がないため安心して活動ができます。

(2) カウンセラーの的確なアドバイスを得られる

数字やアンケート結果などで、本当に合う方とマッチングすることは難しいです。だからこそカウンセラーにご相談ください。結婚相談所のカウンセラーは、長年の経験からこちらが相談すると適切なアドバイスをくれます。これが心のとても大きな支えになります。婚活は精神的にもとても大変な作業です。結婚相談所に入っていることを隠して活動している人も多いのでカウンセラーの存在は心強いものになります。しかも、いろいろな会員さんを見てきているのでカウンセラーの指摘は誰よりも的確です。

(3) 婚活のストレスが軽減

婚活パーティー、ネット婚活サイト、合コンなどで出会った場合、メールのやり取りやデートなどの連絡は個人で行うのが普通です。交際の申し込みは、もちろん断りたい場合も自分でしなくてはならないため大きなストレスを感じる人も多いのです。一方、結婚相談所の場合はお見合いの連絡、セッティング、お見合いの立ち合いまで丁寧にサポートしてくれますので安心です。あれこれ別のことを考えなくてもよいのでお見合いだけにしっかり集中できます。

会員様の特徴からみても結婚相談所はおすすめ!

会員様の結婚に対するモチベーションが高いので安心安全。

結婚相談所に入会するには、入会金、初期活動費、月額料金、お見合い料、および成婚料がかかり、決して安いとは言えない料金が必要となります。「それだけの料金をかけても結婚したい!」とういう人だけの集まりです。なので、お見合い成立率、成婚率もそれだけ高くなる傾向にあります。一方、ネット婚活サイトや街コンは本気で結婚を望む人もいますが、比較的安価であるため誰でも参加しやすく、中には冷やかし、遊び目的で登録している人もいます。システムや出会いの場を提供するのみで、その後のことは関与しません。

交際に至らないケースもよくあるとの事です。また、合コンで知り合うとか、SNSでの出会いでも同様です。男性は基本結婚願望が女性に比べて低いのが特徴。子供を産める時期が限られている女性に比べて結婚に対する切実さが違うのです。合コンなどでの出会いでは、酷いケースだと既婚者が紛れ込んでいる可能性もあります。または職業なども偽っているかもしれません。一方、結婚相談所には、男女とも本気で結婚を考えている人しか会員登録していません。独身証明書などの提出が徹底しています。相手のお仕事についても厳格にチェックしていますから安心して交際できます。このように結婚相談所は出会いの数と質を高める社会的な役割を担っているのです。

お見合いからだって恋愛はできる!

キッカケはお見合いからでも結婚に至ればその過程に恋愛感情が生まれるはずです。まったく好きでない人と結婚はしないと思います。データリサーチ+お見合いを結婚への出会いの一つと気軽に考えてみるのはいかがでしょう?そうです、肩肘張らないで。ちょっと費用がかかりますが、その分結婚に至る可能性の高さと安心安全を買ったと思えばいいのです。そして結婚できれば安いものです。

結婚は十人十色。数字やアンケート結果だけに囚われない相談所選び。

結婚は1分の1、人それぞれ色々なカタチがありストーリーがあります。数字やアンケート結果だけで相談所を決められると、必ずしも納得の行く結婚に辿り着くのは難しいかもしれません。
過去に結婚相談所を経験された方の中で、一方的な考えを押しつけられる、きつい言葉でダメ出しをされる、また強引に入会させられる、全く放ったらかしなど嫌な思いをされた方もいるかもしれません。
結果その方針が合う人もいるかもしれませんが、すべの人がそうだとは限りません。自分のペースで婚活を進めたい方や要所要所で適切なアドバイスをもらいたい方などがいるかと思います。
相談所はいくつかの所を周り、話を聞き慎重に探しをされることをお薦めいたします。相談所選びも一つの出会いです。親兄弟・友人以外で気軽に相談ができるカウンセラーがいるのは婚活においてとても大事なことです。

Copyright 結婚相談所フロンティア. All Rights Reserved.